施術後のケアをしっかりしないと……。ーブラジリアンワックス脱毛ー

施術後はきちんと保湿ケアをすること

ブラジリアンワックス脱毛は、ムダ毛を毛根から処理できるのですぐに肌がつるつるになります。ただ肌にダメージを与える脱毛方法なので、施術直後は肌が赤くなったり、肌がかゆくなったりすることもあります。そのまま放置すると、炎症や肌荒れが生じてしまう可能性が高いです。そうならないためにも、施術後は乳液やクリームでこまめに保湿ケアを行う必要があります。肌に潤い成分を塗布することで、肌の免疫力をアップさせてトラブルを予防することができます。また、脱毛後は毛穴が閉じることで埋没毛にもなりやすいですが、保湿をすることで肌が柔らかくなり埋没毛が起こりにくくなります。クリームを塗布する際は、お風呂上りなど肌が清潔な状態の時に行うと良いでしょう。

施術からしばらくしてスクラブを行いましょう

ブラジリアンワックス脱毛からおよそ一週間経過すると、肌がだんだんと鎮静化していきます。その時期に、肌をスクラブでケアする必要があります。このスクラブというのは、毛穴に溜まった古い角質や汚れなどを取り除いていくケアのことです。毛穴をきれいにすることで、次に生えてくる毛がスムーズに皮膚の外に出られるようになります。もしもスクラブを行わないと、毛先が正常に生えてこず、皮膚の下で渦を巻いて埋もれた状態になってしまいます。そのまま放置しておくと毛嚢炎などの炎症にも繋がるので、スクラブは忘れずに行った方が良いです。やり方は、入浴の際に体を洗ってから市販のスクラブ剤で体を優しくマッサージするだけです。すると、古い角質や汚れが取り除かれて毛穴がきれいになります。